WhatsAppハックオンライン| 通信を読む

WhatsAppハックオンライン| 通信を読む
Content List
非常に人気があり成功しているメッセージングアプリであるWhatsAppは、当然、ハッカーや悪意のある攻撃の標的になっています。もちろん、WhatsAppアカウントをハッキングする意図は、必ずしも悪意のあるものや違法なものではありません。多くの場合、心配している親が子供のアカウントの監視を求めたり、倫理的なハッカーが犯罪行為などを探したりします。

WhatsAppハックする方法

WhatsApp開発者とセキュリティチームは、セキュリティの欠陥を修正し、ユーザーの保護とプライバシーを最適化するために最善を尽くしました。たとえば、2016年に、エンドツーエンドの暗号化がすべてのWhatsAppチャットに適用されることが発表されました。これは、送信者と受信者だけが送信されたメッセージを読むことができることを意味します。ただし、すべてのセキュリティ対策は依然として脆弱であり、絶対確実ではありません。経験豊富なハッカーがセキュリティの障壁を乗り越えるのは実際には簡単な場合があります。

キーロガー

キーロガーは、ハッキングに使用される簡単で安価なツールです。キーロガーは基本的に、コンピューターや携帯電話などのデバイスに入力されたキーストロークの「ログ」を保持するプログラムです。ハッカーがさらに使用できるように、これらのログを保存します。ハッカーは後でログを読み取ってパスワードなどの必要な情報を解読したり、ユーザーがWhatsAppチャットに入力したものを読み取ったりすることができます。さらに、ほとんどのスパイソフトウェアには統合されたキーロガー機能があります。

ただし、キーロガーはウイルス対策プログラムに対しては役に立たず、無料のキーロガーのほとんどはマルウェアそのものです。推奨されるキーロガーには、Spyrix Personal Monitor(WindowsおよびAndroidとiOSで動作し、無料バージョンがあります)、Actual Keylogger(WindowsとMACの場合、価格は60ドルから)、 Copy9(Androidの場合はroot化とインターネット接続が必要です。価格)が含まれます。基本機能は21ドルから)、Refog Personal Monitor(Windowsで動作し、無料トライアルあり)。

電話番号を使ったハッキン​​グ

WhatsAppが提供するサービスは携帯電話番号を使用します。同時に、通信ネットワークは接続用の信号システム SS7(信号システム番号7)に基づいているため、大きな欠陥があります。ハッカーはこの欠陥を悪用して、通信ネットワークプロバイダーをだまし、ターゲットの電話番号を所有していると信じ込ませることができます。WhatsAppはその番号に確認コードを送信し、ハッカーはターゲットのWhatsAppアカウントにアクセスできるようになります。ただし、この方法には欠点があります。WhatsAppは、実際のクライアントに、その番号が別のデバイスで使用されたことを通知します。

ここでは、脆弱性はWhatsApp自体が原因ではありません。この欠陥はSS7システムに固有のものであり、修正するのはほとんど現実的ではありません。

WhatsApp Webサイトのエクスプロイト(QRコード)

WhatsAppアプリケーションとそのWebページが接続されています。WebページはWhatsAppアカウントのQRコードをスキャンできます。本来の目的は、ラップトップやPCでWhatsAppを使用することの利便性です。これに伴う問題は、ターゲットのモバイルデバイスにアクセスできる場合、誰でもこれを実行できることです。WhatsApp Webを開くと、QRコードが表示されます。次のステップは、ターゲットデバイスのアプリを使用してコードをスキャンすることです。これにより、サインインして、コンピューター上のデバイスのアカウントにアクセスできるようになります。

Facebookをハッキングすることによって

WhatsAppはFacebookによって所有/ベースされており、標的となる人物のFacebookアカウントをハッキングすることで、ハッカーは自分のWhatsAppアカウントに簡単にアクセスできます。

ハッキングソフトウェア

インターネット上には、WhatsAppを(無料または有料で)ハッキングできると主張するソフトウェアがたくさんあります。非常に多く、信頼できるものを見つけるのは困難です。以下では、いくつかの最高のものを紹介します。

WappRazor

このアプリケーションは、WhatsAppをハッキングするための最も推奨されるアプリケーションの1つです。すべての国で、すべてのオペレーティングシステム(携帯電話とデスクトップ)で動作します。このアプリとその多くの機能の使用は、簡単、迅速、そして完全に隠されています。このアプリは、メッセージの送受信、現在地の更新、ストーリーの投稿など、ターゲットのWhatsAppアカウントを完全に制御します。また、脱獄は必要ありません。

TheTruthSpy

このスパイアプリケーションには多くの機能があります。非常に多くのビジネスマンが、Web上での従業員の活動を監視するためにこれに依存しています。アプリはバグや同様の問題が発生しやすいことが確認されていますが、Wh​​atsAppをスパイしたり、WhatsAppから削除されたデータを取得したりすることもできます。このアプリはAndroidとiOSの両方で動作します。料金は月額30ドル(基本プランの場合)から月額40ドル(ゴールドプランの場合)までで、最も充実した機能パッケージを備えています。

ホバーウォッチ

Hoverwatchは、WhatsAppをハッキングするのに便利なアプリであり、不可視性、データと位置の正確さ、カメラの制御、通話の録音など、印象的な一連の機能を提供します。ただし、このアプリには弱点があります。ルート権限を取得する必要があり、Android、MAC、Windowsと互換性がありますが、iOSでは機能しません。

料金プランは、基本的なパーソナルプランの30ドルから、ビジネスプランの150ドルまでで、最大25台のデバイスを監視できます。

スパイバブル

強力で信頼性の高いスパイアプリであるSpybubbleは、そのようなアプリに必要なすべての機能を提供します。たとえば、リモートワーク、ステルス、メッセージログと通話の録音、位置の追跡などです。このアプリケーションは、基本的に子供と従業員を(同意を得て)監視するために開発されています。また、Spybubbleの新しいバージョンは、ターゲットユーザーに電話が監視されていることを通知します。したがって、このアプリはある程度合法と見なすことができます。

このアプリはほとんどすべてのプラットフォームと互換性がありますが、ウェブサイトをブロックしたり、保存されたファイルから提供されるログが完全に包括的ではないなど、欠けている機能がいくつかあります。

WhatsAppハックオンライン| 通信を読む

WhatsAppハックオンライン|  通信を読む


Spybubbleは、2つの1年間プランを提供しています。標準プランは50ドル、プロサブスクリプションは90ドルです。

MACスプーフィング

MACスプーフィングは、WhatsAppをハッキングするための複雑な方法です。ただし、無料であり、検出の影響を受けません。ハッカーは、ターゲットの電話に簡単にアクセスする必要があります。

ハッカーは自分のデバイスからアプリを削除し、ターゲットの電話で6組の番号の形式でMACアドレスを見つけます(AndroidとiOSではプロセスが少し異なります)。後でなりすましアプリを使用して、指示に従う必要があります。

ソーシャルエンジニアリング

ソーシャルエンジニアリングは、アプリケーションやシステムのバグや欠陥を悪用することによって行われるのではありません。また、それらを修正するために使用される方法で防止または修正することはできません。ソーシャルエンジニアリングのターゲットは人であり、攻撃者が望むことを彼らに行わせることが目標です。

多くの人がこのようにだまされるのは、ほとんど悲しいことに簡単です。WhatsAppでは、ある時点で、電話に(SMSで)送信された6桁の番号を入力するように多くの人に求められています。これはほぼ間違いなく、ハッカーがユーザーの確認番号を尋ねたことによるものです。問題は、人々は通常、その特定の人を「知っている」または「信頼している」と思うので、何も疑わずに番号を渡すことです。

攻撃者が使用するもう1つのWhatsAppハッキング方法は、ターゲットに通常の外観のGIFを送信することです。ターゲットは、GIFが悪意のあるWebサイトにつながる隠しリンクであるか、デバイスにウイルスをダウンロードするハッキングコードに感染していることを知りません。さらに悪いことに、ほとんどの人は「GIFを自動的に再生する」オプションにチェックを入れており、GIFは単に自動的に開きます。このように、ユーザーは開いているリンクをクリックしなくても感染します。このプロセスの後、ハッカーは自分のWhatsAppアカウントにアクセスできます。

幸いなことに、このハッキングの方法は、コーディングと暗号化が必要なため、ほとんどの人にとって複雑すぎます。そしてそれも違法です。

電話番号によるリモートWhatsAppハッキング加入者の通信を読む

新しいバージョン3.1:高速アーカイブダウンロードのサポート

ユーザーファイルのアーカイブを抽出してダウンロードするには:

国際形式で電話番号を指定するWhatsAppアカウントID(電話番号)

アーカイブには次のセクションが含まれます。

通信(送受信メッセージ)

音声通話とビデオ通話のログ、その継続時間

現在位置ポイントのGPS座標

WhatsAppMessengerを介して共有されるメディアファイル

秘密のチャンネルやグループで公開されたコンテンツ

ハックテレグラム| 通信をオンラインで読む

WHATSAPPハックオンライン

現在、電話にアクセスせずにWhatsAppをハッキングする方法はいくつかあります。 SPY24™は、パフォーマンス、プライバシー、およびセキュリティを組み合わせた最高のパフォーマンスのソリューションです。未確認のソースからスパイウェアをダウンロードして、事前構成とカスタマイズに多くの時間を費やす必要がなくなりました。このソフトウェアは、携帯電話会社によって適用されるSS7プロトコルの一般的な脆弱性を悪用します。そのアーキテクチャにより、確認コードで着信SMSを傍受することにより、WhatsAppアカウントをリモートで回復できます。特別に構成されたエミュレーターでターゲットアカウントを承認し、ダッシュボードでアカウント履歴を抽出するには、これで十分です。結果のアーカイブはウイルス対策ソフトウェアによってチェックされ、ダウンロードに対して100%安全です。着信データパケットは1GBを超えるディスクスペースを占有する可能性があることに注意してください。

価格と支払い方法SPY24™はどのように機能しますか顧客のレビューとフィードバック

互換性

SPY24™は、最新のすべてのオペレーティングシステム(iOS、Android、Windows、macOS)との互換性を備えています。これらのOSを搭載したすべてのデバイス(スマートフォン、PC、またはタブレット)は、メーカー、ブランド、モデルに関係なくサポートされています。ソフトウェアはリモートサーバー上で実行され、Webインターフェイスを介して管理されます。WhatsAppハックを成功させるには、信頼できるインターネット接続と、広く使用されているブラウザの新しいバージョンのみが必要です(Google Chrome、Safari、Mozilla Firefox、Internet Explorer、および Operaがサポートされています)。最近のサイバーセキュリティ調査では、大多数の携帯電話会社が外部からの攻撃に対して脆弱であることが示されています。そのため、使用されている方法は最大レベルの回復力を示しています。これは、長年の実績と高い顧客満足度によって証明されています。

プライバシーポリシー

エンドツーエンドの暗号化アルゴリズムを使用して、お客様に関連するすべての情報を非表示にします。パスワードは復号化キーとして機能します。このパスワードは登録時に割り当てられます。支払い方法を使用して、支払いの送信者と受信者の両方が高い匿名性を維持できるようにします。

安全

SPY24™は、ダッシュボードから実行できるエンドツーエンドのソリューションです。この製品の機能を利用するために、WhatsAppアカウントが事前に構成されているターゲットデバイスも所有者の確認も必要ありません。私たちのソリューションはバックグラウンドで実行されます。このソフトウェアはバッテリーの充電を消費しないので、デバイスのジュースが不足することはありません。また、追加のプロセスとしてタスクマネージャーに表示することもできません。

保証

私たちは、95%以上の成功率で数千人のユーザーによって証明された方法を使用しています。そのため、前払いを完全に停止しました。支払いが必要になるのは、ターゲットアカウントの承認が100%確認および検証された場合のみです。つまり、ユーザーファイルのアーカイブが正常に生成され、ダウンロードできるようになった場合にのみ料金を支払う必要があります。

サポートサービス

このソフトウェアは直感的なインターフェースを備えており、コンピューターのスキルが不足しているユーザーでも簡単に使用できます。質問が発生した場合は、サポートチームにお問い合わせください。顧客関係マネージャーは、リクエストの送信後24時間以内にご連絡します。また、常連客向けの24時間ホットラインもあります。

SPY24™はどのように機能しますか?

ソフトウェアのアーキテクチャと操作方法についての洞察を得る。

WHATSAPPリカバリ

組み込みの機能を使用して、アカウントのバックアップをリモートで復元できます。

今すぐサインアップして、追加の割引を受けてください。アカウントを入力するか、アカウントを作成してください。

WhatsAppをハックしたいですか?

目立たないスパイに最適なツールを使用する

あなたが本当にあなたが知っている誰かのWhatsAppをハックしたいのなら、間違いなく正しい理由で、あなたは正しいウェブサイトに到達しました。SPY24の専門家チームは、誰のWhatsAppの詳細を解読するのに役立つこの驚くべきソリューションを考案しました。安全で効率の高いこのツールは、世界中のユーザーに人気があり、広く使用されています。私たちはあなたのプライバシーを保護し、他のWhatsAppメッセージをチェックインするための最も簡単なソリューションを提供します。ですから、あなたのパートナーがあなたをだましていると感じた場合、またはあなたの幼い子供たちが誰と話すかについてもっと注意したい場合は、自分でそれをチェックしてみませんか。

WhatsAppをオンラインでハッキングするには、Googleで検索することで知ることができるさまざまなオプションがあります。短時間で利用できるWhatsAppハッカーアプリケーションがたくさんあります。しかし、そのときだけ、あなたの心はこのサービスに興味を持ち、重要な質問をします。つまり、WhatsAppアカウントをハッキングするために、どのアプリケーションが最適ですか?

SPY24は、ハッキングしているデバイスの安全性を損なうことなく、WhatsAppをハッキングするためのオプションを提供します。これは、現在オンラインで利用できるこれまでで最高のアプリケーションの1つです。そしてこの記事では、WhatsAppをSPY24でハッキングすることで他の人よりも大きなメリットが得られる理由を紹介します。それだけでなく、この記事では、これが実際にどのように機能するかについても説明します。それでは、始めましょう。

WhatsAppハッカーツールの使用方法は?

このサービスを利用するための前提条件は、WhatsAppをハッキングしたいSIMカードの電話番号に他ならないことを明確にしましょう。あなたはそれを入力する必要があり、ゆっくりとあなたはその番号のチャットログを見ることができるでしょう。ターゲットデバイスに別のアプリケーションをインストールする必要はありません。また、ターゲットデバイスに連絡したり、再起動したりする必要もありません。必要なのは電話番号だけです。SPY24のWebサイトに電話番号を入力するだけで、完了です。

このウェブサイトのテキストボックスに番号を入力すると、「WhatsAppをハックする」というオプションが表示されます。そのオプションをクリックすることで、ビデオ、画像、チャット、およびハッキングした電話のWhatsAppに存在するコンテンツを利用できるようになります。ここで注意すべき点は、あなたがしているこれらのすべては、ターゲットの電話に触れることなく、つまりリモートで行われているということです。

これで、「WhatsAppメッセージをハッキングする方法」を理解できました。私たちはあなたの心の中で実行されている別の最も重要な質問に答えるつもりです、すなわちなぜそれをするのですか?

このツールを使用してWhatsAppアカウントをハッキングする利点は何ですか?

非常に多くの理由の中で、他のサービスでは得られない強力な理由のいくつかを直接お伝えします。Googleで検索すると情報が得られるアプリケーションがたくさんあるからです。そして、これらのサービスを提供するのはSPY24であり、他のアプリケーションは提供しません。

安全性:ハッキングしている電話(WhatsApp)からのデータの侵害は、ハッキングしているユーザーの主な関心事です。データやデバイスの安全性に関して保証を与えないオンラインで利用可能な多くのサービスがあります。何が起こるかというと、デバイスのアルゴリズムで遊んでいると、そのデバイスが危険なマルウェアの犠牲になる可能性があります。したがって、デバイスの安全性を保証するアプリケーションのリストを作成すると、そうすることはほとんどありません。SPY24はそれを行います。

アンケートに回答せずにサービスを利用する:オンラインでWhatsAppのハッキングサービスを検索した後にGoogleが提供する結果のほとんどは、サービスを利用するためのアンケートに回答する必要があります。あなたに関する情報、WhatsAppのハッキングを計画しているデバイスとの関係などに関する情報を尋ねるフォーム。SPY24はそうしません。指示された手順に従うだけでサービスを利用できますが、確かなことは、調査票に記入する必要がないということです。

ターゲットデバイスにアプリケーションをインストールしない場合:これは、WhatsAppをハッキングするためのサービスを提供するアプリケーションの中で3番目の前提条件です。ターゲットデバイス、つまりWhatsAppをハッキングしたいデバイスにアプリケーションをダウンロードする必要があります。そうしないと、ハッキングができなくなります。

SPY24では、そのようなことを行う必要はありません。WhatsAppをハッキングするためにターゲットデバイスに連絡する必要はありません。

WhatsAppハッカーツールをいつ使用するのですか?

多くの理由が考えられますが、誰かを怒らせていないことを確認する必要があります。あなたはあなたの友人の携帯電話をハックすることができます、愛する人、子供、そしてあなたがありそうな危険を監視したい人。たとえば、子供が違った行動をしている、またはほとんどの場合悲しんでいると思われる場合、それは私生活に関連している可能性があります。そして、これも深刻かもしれません。だから、WhatsAppをハックして、子供を悩ませているものを見つけてみませんか。

友達のメッセージをチェックして、チャットについてどうやって知っているのか不思議に思うようにすることで、友達といたずらをすることもできます。したがって、多くの理由が考えられます。ただし、そのように誰かのアカウントを覗いてはいけません。または、法的な結果に陥る可能性があります。

結論

改善のためにWhatsAppをハッキングすることは、このサービスを使用することを計画しているすべてのユーザーの義務です。ユーザーの意図に対して、当社は一切の責任を負わないことをご理解ください。したがって、法的措置の場合、SPY24は悪意のある行為に対して責任を負わないものとします。このツールは、詐欺や詐欺をかき立てない特定の目的のために設計されています。したがって、あなたが安全を保ちたいのであれば、あなたはまともな人であることに従わなければなりません。

WhatsAppハックオンライン